ホーム > 新着情報
RSS
  • 2017/01/27
  • 宗屋若宗匠NEWS

宗屋若宗匠 講座のご案内

慶應丸の内シティキャンバス(慶應MCC)に於いて、宗屋若宗匠の講座を開催することになりました。

日程:2017年 5/10(水)、5/19(金)、5/24(水)、6/7(水)、6/21(水)、7/5(水) 全6回
時間:第2回(5/19)のみ18:00-20:00、その他は18:30-21:00
定員:25名
会場:慶應丸の内シティキャンパス(第1,3-6回)、東京国立博物館 平城館(第2回)
参加費:108,000円(消費税8%込) 


お申込み方法や参加費用等詳細については、慶應MCC agoraホームページ
http://www.sekigaku-agora.net/course/sen_souoku.htmlをご覧ください。

  • 2015/02/23

NHKテレビテキスト 発売のお知らせ

NHKテレビテキスト 趣味Do楽
    茶の湯 武者小路千家 “春の茶事を楽しむ”


2015年2月23日発売
出版元:NHK
価格:1,080円(税込)


この度、お家元が講師を務められましたNHKテレビテキストが発売いたしました。

春の茶の湯で、春を遊ぶ
色々なところで、色々な取り合わせで茶の湯を満喫できる季節、春。
そのヒントとなるような茶事の基本を紹介しております。

是非とも、ご高覧くだいませ。

●NHKホームページ≫

  • 2014/09/24

『日本の歳時記』発売のお知らせ

2014年9月24日発売
出版元:小学館
価格:2,000円+税


 本誌では、不徹斎宗匠・冷泉貴実子様・杉本秀太郎様が“日本の古き良き暮らしぶり”についてお話しされております。ぜひご高覧くだいませ。

●小学館ホームページ≫
●アマゾンホームページ≫

  • 2014/04/07

新刊書籍のお知らせ

日本の歳事としきたりを楽しむ
茶の湯の宗匠が教える和暮らしの手引き     芳野宗春 著


2014年3月14日 発売
発行元:PHP研究所
定価:1,300円(税別)

歳事やしきたりをたどっていくと、日本の四季の美しさ、それを捉える日本人の感性の細やかさに
あらためて気づかされます。
本書では、茶の湯の宗匠である著者が、歳事としきたりに込められた本来の意味と楽しみ方を
やさしく語ります。
現代のわたしたちの暮らしにも生きる、知恵や工夫が詰まった一冊です。
ぜひお近くの書店にてお求めください。

  • 2012/10/17

和加子家元夫人の著書が出版されました。

和加子家元夫人 新書のご案内

茶道家元夫人に学ぶ  30歳からの美しい「所作」50


●仕様:B6正寸判(182×128) 並製 112ページ
●定価:1,260円(本体価格1,200円+税)

この度、和加子家元夫人の著書が発売いたしました。
エレガントな立ち居振舞い、大人としての会話力・交際力、仕事の場でのマナー、食事の際の美しい所作など、美しい大人の女性になるための50のヒントをわかりやすい言葉で解説されています。
普段の何気ない「所作」を見直すきっかけとなる一冊です。

是非ともご高覧ください。

  • 2012/07/19
  • 宗屋若宗匠NEWS

マガジンハウス発行 『茶味空間。―茶で読み解くニッポン』発売のお知らせ

この度、宗屋若宗匠が2007年から4年間にわたり同社出版「Casa BRUTUS」にて連載された『茶味空間。』が1冊の本となり、満を持して発売されることになりました。
茶の湯について知識がある方はもちろん、興味がありこれから知りたい方にも必読の著書です。
ぜひご高覧ください。

『茶味空間。―茶で読み解くニッポン』

2012年7月9日(月)発売
定価:1,995円(税込)

● 詳細はこちら≫

  • 2012/06/14
  • 宗屋若宗匠NEWS

小学館発行 和樂ムック『茶の湯入門』発売のお知らせ

この度、宗屋若宗匠が監修を手掛けられた書籍が発売される事になりました。
その名の通り、茶の湯に関する基本の事柄を中心に、茶会の心得、茶道具の愉しみ方等々がご紹介されており、最近お茶を習い始めた方、興味がありこれからお稽古をされる方にも親しみやすい内容となっております。
和加子家元夫人も着物のページで特集が組まれています。
ぜひご高覧ください。

● 詳細はこちら≫

和樂ムック 『茶の湯入門』

2012年6月14日(木)発売  定価:2,200円(税込)

主な項目

 *利休さんに学ぶ「茶の湯」のき
 *誌上体感 茶室の美
 *千 宗屋さんに学ぶ「茶の湯」の心得
 *きもので茶席へ
 *茶箱なら、いつでも一服。
 *千 宗屋の「茶箱は愉しい!」
 *茶と庭の美術館を訪ねて京都へ
 *日本の「茶家」を巡る

  • 2011/05/10
  • 宗屋若宗匠NEWS

新刊のお知らせ

この度、角川書店より宗屋若宗匠の著書が発売されました。
是非ともご高覧ください。

● 角川書店ホームページ≫

● アマゾンホームページ≫

宗屋若宗匠 著書
「もしも利休があなたを招いたら ―茶の湯に学ぶ“逆説”のもてなし」

角川書店 5月10日発売  定価:760円(税込)

茶 利休と今をつなぐ

【目 次】
はじめに
第一章 暮らしを囲う“茶室”的空間
第二章 作法がつくるコミュニケーション
第三章 茶事に学ぶ“逆説”のもてなし
第四章 マンハッタンから見つめ返す、日本
第五章 調身、調息、調心―自分自身と向き合うために
おわりに

  • 2010/11/17
  • 宗屋若宗匠NEWS

新刊のお知らせ

この度、宗屋若宗匠の著書が一般の書店で発売されることになりました。
茶の湯について初心者の方や、興味を持たれた方に最初に読んで頂けるような内容を心がけてご執筆されました。 是非ともご高覧ください。

● 新潮社ホームページ≫
● アマゾンホームページ≫

宗屋若宗匠 著書「茶 利休と今をつなぐ」
新潮新書 11月17日発売 240頁 定価:777円(税込)

【目 次】
まえがき
I  誤解される茶の湯
II 茶の湯の歴史を駆け足で
III 茶家に生まれて
IV 利休とは何ものか
V 茶席に呼ばれたら
VI 茶道具エッセンシャル
VII 深遠なる茶室
VIII 茶事はコミュニケーション
あとがき 
付録I 三千家の系譜
付録II 茶を学びたいあなたへ

このページの先頭へ